So-net無料ブログ作成

お正月のお雑煮とおせち…くわい2つで芽が2倍。 [食べる]

sugaです。

あまりにあたたかいので、季節感が無くて、なんだかお正月気分が盛り上がらないです。

子どものころのお正月の大切な思い出に、和室に正月だけ出してもらえるこたつ(だらけるからと31日からお正月限定)と、庭いちめんの真っしろい雪をいちばん最初に踏んで自分の足跡を残すこと、、というのがあります。

こんなにあたたかいと、こたつなんて邪魔なだけだし、雪なんてもってのほか。

ちょっぴり残念だな、、と思いながら、お雑煮と、おせちで少しずつ新年の気分に。

わたしのお正月の特徴は、白みそのお雑煮とおすましのお雑煮を両方いただくことでしょうか。

関西は白みそ+丸持ちのお雑煮が一般的みたいですが、うちは家族が甘い白みそが苦手なので、家ではこんぶとかつおでとったお出汁に水菜とお餅を入れたおすましのお雑煮を食べます。

わたし個人は白みそのお雑煮も大好きなので、新年のごあいさつで伺った親戚宅では白みそのお雑煮をいただきます。
別々のおうちでいただいても、だいたい入っている具材は同じです。

丸餅、金時人参、ごぼう、大根、小芋、豆腐。

豆腐以外は小口切りにされていて、まるい色とりどりの具材たちが白いおみそのなかにぷかぷか浮いている様子は、とってもかわいらしいです。

関東に住む友人いわく、あまり都会では無い都市に住んでいるため、白みそが手に入らない、、とわざわざ実家から白みそを送ってもらっていました。

旦那さんの実家に行って、関西とは違う味付けの関東のおせちを食べるのを楽しみにしているそうです。
日本全国、それぞれ味わいが違って、おいしいんでしょうね。

おせちは味が濃くて塩辛いものが多いので、わたしはあまり得意ではありませんが、、ごまめ(田子作)、数の子、千枚漬け、黒豆、紅白のかまぼこ、このあたりは、食べます。

今年はくわいを2つも食べさせられて、、芽が出過ぎてこまっちゃうかもしれません。笑

成長著しい1年になりそうです。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。